天井裏配線には・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

我々、電気屋はお客様宅にて電気工事いわゆる配線工事する時はまず天井裏や床下など配線を隠す(これを隠ぺい配線)出来るところを探します。

住んでいる住宅では、配線が隠蔽できるところと出来ないところ8対2ぐらいでしょうか?今の新しい住宅やハウスメーカー系住宅はほぼあまり隠ぺい出来ないと認識しています。もちろん古い住宅でもリフォームされている場合などは思いがけないところで配線が通らない!なんてことは結構あります。

それを何とか上手いこと隠ぺいするか、露出配線でいろんな部材を使い、キレイに仕上げるかが電気屋さんの腕と心意気にかかってきます。

前ふりがかなり長かったのですが、今日の現場で天井裏見たとき、あっ!と一瞬で気が付きました。スズメバチの巣です。
北垣電気

幸いスズメバチが今もこの巣を使っている痕跡等はなく、古い巣でしたが貫禄あります!大きさは私の手のひらサイズで比較的小さい部類に入るとおもいます。でもこれが現役の巣だったらと思うとゾッ~!としますね。

 

関連記事

ページ上部へ戻る