ドラム型洗濯機のモーター交換

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホテルの朝食バイキングでついつい食べ過ぎてしまうサガワです。

先日、ドラム洗濯機のモーターを交換しました。

回転時の音が大きいとの事での交換ですが、このモーター

ほとんど全分解しないと交換できないのです。

との事で上から順番にバラしていきます。

色々とバラしてこのバックプレートのネジ

北垣電気

 

 

 

 

 

 

 

コレがめちゃくちゃ堅い!インパクトでも緩まない

洗剤とか水アカなどで固まっている様です。

スチームクリーナーとか使うとイイらしいのですが…今は無い。

ハンマーで叩いてみたり色々とやったが中々緩まない。

ネジ山を潰さない様にもしないといけないし困ったもんです。

一度締める方へと回してみると少し動いた!

少しずつねじねじして動くスペースを増やした

再度、インパクトでチャレンジ すると一気に回った‼︎

正直、結構時間がかかっており焦っていた

潰さないといけないのか 潰したら部品が無い 今日直せなくなる

いろんな事を考えながらやっていたのでホッとしました。

やっとの事でモーターを外して新品に交換できました。

北垣電気

 

 

 

 

 

 

 

後は外した部品を組み付けていくだけですが

しかし、これを設計した人はスゴイですね~

内臓の様にいろんな役割りを果たす部品が隙間なく限られたスペースに納められていて

北垣電気

 

 

 

 

 

 

 

ナンダカンダで組み付け終了試運転。

北垣電気

 

 

 

 

 

 

 

静かに回ってます お客様も喜んでいただきました。

ありがとうございました。

 

関連記事

ページ上部へ戻る