冷え冷えエアコン工事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マンションの全面改装にて、電気工事と合わせて少し変わったエアコン工事をしました。

北垣電気

クローゼットの袖壁の中から、室内用エアコンカバーを引き出し、配管していきます。

北垣電気

室内カバーの中には、断熱を施した排水管や、エアコン冷媒管等を納めていっている様子です。
エアコンとエアコン冷媒配管の接続作業も、隠蔽配管工事の様にエアコンの背中で接続せねばならず、んーーーよーーするには通常と違い、少し手間のかかる作業という事です。

北垣電気

そしてなんとその先で、洋室のエアコンとカバーが合流して、ベランダまででていくのです。。。でも室外への貫通穴は一つ。。
ベランダには、クローゼットの向こうにある和室と、こちらの洋室の2部屋分の室外機を二段置き台にて設置しました。

北垣電気

2台とも取付けた後には、利尿作用のある緑茶でドレンの排水を確認しました。今回は綾鷹でいきました。カバーを納め、排水を確認しながら今回の工事の確認をしたりします。

北垣電気

これにて、窓や室外機の置き場がない和室にもエアコンを設置する事ができました。
試運転もして冷え冷えです。
工事は大変でしたが、これで快適に過ごせるかと思います。ありがとうございました。

北垣電気工房 はまだ

 

関連記事

ページ上部へ戻る