奈良マラソン完走しました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「走るシカない」のキャッチフレーズ、2013奈良マラソン、走って来ました!

今回のマラソン大会は私が今まで出た事もない大きな大会(そういえば私2回だけフルマラソン出場でしかも淀川マラソンオンリー)だったので前日受付に会場である奈良会場に行き、ゼッケンやTシャツなどいただきました。

そこではもうお祭りムード。いろんなブースが出ていて飲んだり、食べたり、試したり、買い物したり。そして今日のメインの有森裕子さんと佐藤光子さんのトークショー。

有森さんはオリンピックで「自分で自分を褒めてあげたい」で有名ですが、佐藤さんは11年連続で大阪国際マラソン出場されていて、今は私がはまっているトレイルランニングの第一人者みたいな方で大きなトレイルレースでも優勝されている実力の持ち主なんです。年齢は私よりも8歳上だからビックリしますよね~。

そんなこんなで前日に楽しく3時間ほど過ごさせていただきました。

北垣電気

マラソン当日は会場に朝7時半前には到着したのですが、もうかなりのトイレ渋滞が始まっています。恐ろしや~!!これが都市マラソン大会ですね。会場ではいつもお世話になっているアトム本部の方と偶然バッタリ!いや~お互い頑張りましょう!

北垣電気

寒さも日が当たるところではマシな状態で準備し、花火と共に9時スタート!予想していたよりも比較的スムーズな感じで進んでいきます。この大会はアップダウンが多いんでが最初は下り基調なので楽なんです。そしてなんといっても沿道からの応援がスゴイ!先月の淀川の時は曇りスタートで途中から雨だったので応援もほとんどなかった感じだったので気持ち高まりまくりでハイタッチしまくりでした。しかし近くに仮装しているランナーがいるとそっちに沿道の応援が持っていかれ、かなり悔しい思いをしました。

序盤はたい焼き君が後ろについており、みんな「たい焼きや!たい焼きや!」ってはしゃぎ、一人の子が間違って「あっ!たこ焼きや!」っ言って私が吹きそうになりました。

たい焼きが離れたら、次は途ゲゲゲの鬼太郎に出てくる傘のお化けに持って行かれました。応援の方の仮装も面白く、仏像マスクや戦場カメラマンがツーショットで居てたり、田園風景の中でロックバンド応援してくれてました。走っててこんなに面白いと思うことが無かったぐらい楽しかったですね。でもラスト5キロぐらいではマリオが前で走っていたのですがマリオも疲れていたせいか、声援に答えられないときがあり、女子高校生グループは「なに?あのマリオ愛想ないわ~!」と言ってたのが私の耳に入り、最後までキャラを崩してはいけないのが仮装だと肝に銘じました。

あっ、肝心のランニングは淀川マラソンよりも少し早いペースでハーフ(21キロ地点)過ぎました。調子すごく良かったですね。ハーフ過ぎてからはアップダウンがあり、そこもいい感じで乗り切れたのですが最後の7キロ(35キロ地点)ぐらいからも小刻みなアップダウンの繰り返しでそこで力尽きてペースがガタ落ち~~。目標の記録に届くかどうかのところでいつも駄目なんですが、なんとか自己ベストは更新しました!

北垣電気

先月の淀川マラソンから痛めている左ひざは練習で20キロ持たないくらいで痛くなっていたのでスタート前からの不安材料でしたが最近通っている整骨院の治療(これがすごいんです!)のおかげでゴールまで痛むことなく走れました。でも終えてからはひざが曲がらない状態で階段手摺無いと歩けない・・・。

今回の奈良マラソン総括はとにかく応援がすごく、このおかげで1キロごとのラップはほとんど見ずに自分の感覚で走れました。おじいちゃん、おばあちゃん、おじさん、おばさん、若い夫婦に小さな子供、みんな大きな声で応援してくれる、途中まではありがとう!と返していましたが最後は苦しい表情で足が思うように進んでない私を「残り2キロや!」とか「ラスト、ラストもうゴールや!」とか励ましてくれてありがとうございます。全くその声援に答えることが出来ない自分がつらかったですが、これもまた次回への課題。冬なのにこんな暖かいマラソンは絶対に次も出たい!って思いました。

長く下手な文章にお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

 

関連記事

ページ上部へ戻る