チェンジ!畳からフローリング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

寒さも次第になくなり、気持ちいい朝を迎えております。
こんにちは。省エネ、安心、快適な暮らしのアドバイザーの北垣です。

春になると新しく始める事って多いですねー。それに向けての準備も色々と必要です。
今回の施工事例は畳からフローリングへのプチリフォーム工事です
まずは畳を廃棄した後、高さ調整根太を固定していきます。ここがフローリングを貼る上で一番の重要な作業となります。
北垣電気
その後、下地コンパネでフローリングを貼る面を作ります。
北垣電気
そしてフローリング。今回は2階のお部屋でしたので階下に音が響かないように遮音タイプのフローリング選択しました。この遮音タイプはフローリングの板裏に遮音シートが貼られていて、施工はボンド貼りとなります。
北垣電気
6畳のお部屋で貼り出せばあっという間に仕上がっていきます。
北垣電気
大工さんの腕の見せ所は敷居などの既設のところとの隙間調整。キツすぎると音なりするし、緩すぎると隙間いっぱいで不細工なのです。
ココは全て手引きノコギリでカット。私らでは機械の方が真っ直ぐ切れるのですがそこは大工さん。手引きの方がキレイに切れるとの事。いつも圧巻です!
北垣電気
この部屋を使う子供さんも大喜び。プチリフォームで快適な生活で新しい事始めてみませんか?

 

関連記事

ページ上部へ戻る